【おうち英語】Apple Booksで英語の絵本を読もう

家から出られず本屋に行けない、家にある英語の絵本も読み飽きてしまった。。というときはオンラインで無料で読んでみませんか?

iPhoneやiPad、Macで無料で英語の絵本を読む方法をご紹介します。

Apple Booksって?

Apple Books(旧名称iBooks)」とはApple社が提供する電子書籍アプリケーションのことです。現在はiPhone, iPad, Macで利用することができます。

iPhoneなど購入時にデフォルトでアプリが入っています。

参考 「Apple Books」をAppleアプリでApple Store

Amazonが提供する「Kindle」のApple版と考えると分かりやすいでしょうか。

様々なジャンルの日本語の書籍はもちろん、英語の書籍や絵本、無料の書籍なども提供されています。

今回はその中でもApple Booksの無料の英語の絵本に注目していきます。

Apple Booksの使い方

Apple Booksで無料の英語の絵本を探してみましょう!

「Apple Books」→「ブックストア」→「セクションを見つける」
Step.1
「セクションを見つける」→「子ども向け」
Step.2
「子ども向け」→「ランキング」→「すべて見る
Step.3
「ランキング」→「無料」→「すべて見る」
Step.4

お気に入りの本を探してみよう

ランキング順に表示されるので、その中に日本語の絵本も含まれますが英語の絵本も数多くあります。キャラクターものであれば、セサミストリートやディズニーといったものがあります。

オーディオ付の絵本もあり、中には素人の方が作ったのかな?というものもありますが、セサミストリートシリーズはどれもクリアな音声で、聞き取りやすかったです。

なんといっても無料で読めるので、色々な絵本を読んで試してみてはいかがでしょうか。気に入ったシリーズがあれば、そこから有料の本を購入してみる、というのもいいですね。

電子書籍を読むなら

同じ絵本をiPhone、iPad、Mac Bookの3種類のデバイスで読んでみました。

当たり前かもしれませんが、圧倒的に画面が大きいもののほうが見やすいです。目も疲れません。

①見やすさ、②子どもが使うことの二点を考慮すると「iPad」が良いかと思います。

電子書籍だけでなく、他記事でも紹介しているフォニックスの無料アプリなど他にもおすすめできるコンテンツもありますし、もちろんYouTubeも見ることができます。iPadは英語学習にもってこいのアイテムです!

【フォニックス】おすすめ教材|Speed Phonics

これは個人的な見解ですが、入学時にタブレットを持たせて、それを使用しながら授業を行うスタイルがこれからスタンダードになっていくのではないかと予想しています。