子どもにとってベストな英字フォント

子ども用の英語教材(主に小学生)を作っているうえで考えることがいくつかあります。

その一つはフォント。

まだ英語をにそこまで慣れていない子どもには、どんなフォントがいいのだろうとずっと悩んできました。

色々とサーチするうちに興味深い記事を見つけたので、自分の忘備録も兼ね、シェアします。

フォントの悩みとは…?

なんでフォントに悩むの?と思われたでしょうか。

テキストで読むときのアルファベットの形と、実際自分がイメージして書くときのアルファベットの文字が違うことってないですか?

分かりやすい例でいうとアルファベットAの小文字の "a"。

学校で習うときは左の方の形です。その後、子どもたちが自分たちで書いていくのもほとんどの子が左の形です。

でもテキストでは右の形のものも目にすることが多いと思います。これって混乱しませんか?

自身のことを振り返ってみると、「読む字と書く字の形が違うときがあるけど、どっちが正しいんだろう?」とか「こっちの形を書いたらだめなの?」など、英語を習い始めたときに感じた経験があります。

そんなアルファベット文字のことで先生に質問するのも気が引けるとなぜかそう思い込んでしまい、とりあえず言われるがままにするうちに、「字にはフォントっていうものがあって同じアルファベットでも違う形になることもあるんだ」とぼんやりと気付くようになりました。

今思うと、そんな小さな疑問!と笑えるのですが。

そんなことを気にせず、すんなりと受け入れられる子もいると思います。

英語にまだそれほど慣れていない子どもに、そんなことで悩んでほしくないので、アルファベット文字を読むときと、自分で書くときの文字ができるだけ同じになるようなフォントを。と思い、これまで『Comic Sans』フォントを使ってきました。(macにも無料で入っていたので)

『Comic Sans』フォントはとっても手書き感があります。ちょっとカジュアルすぎて、ポップにはなるけれど悪い意味でシリアスにはならない、と感じます。海外の先生にも使いやすいようで、よく目にするフォントです。

楽しいワークシートのときには使いやすいフォントですが、ちょっと真面目感も入れたいときにはそのフォントだけ浮いてしまうんですよね。

例えば、多読で有名なOxford Reading Treeシリーズの本のフォントは読みやすい。シンプルだけどフレンドリーな感じがあります。ジョリーフォニックスのフォントも好きです。

手書きっぽくてフレンドリーさを感じるのだけど、手書きではなくてシンプルで洗練されている、なおかつ読みやすい。

そんなフォントを探していました。

子ども向け洋書を見ながら、このフォントいいな!と思うことはあるのですが、本には「このフォントを使っています」みたいな記載は当然ないので、見つけるまでに時間がかかってしまいました。

子どもにはどんなフォントがいいのか?

「子どもにとってどのようなフォントがいいのか?」ということについて、上手にまとめてくれている興味深い記事(英文)があったので、シェアします。

参考 The easiest fonts for kids to readサイト名
  • 文字のカウンター(完全または部分的に閉じた空間の余白スペース)は丸く開けていて、角張ったりしていないこと。
  • Xハイト(ベースラインからの文字の高さ)はできるだけ高いもの。
  • シングルストーリー(カウンターが1つのもの)の文字を選ぶ。特に小文字の"a"や"g"など。
  • 装飾など凝ったデザインがついていないこと。
  • 判読可能であること(圧縮されたような文字、太すぎるまたは細すぎる文字は✕)
  • 文のすべてを大文字にしないこと。読みにくくなる。

ざっとこのような内容でしょうか。

そして、以上のポイントをおさえた上で、子どもにとってベストなフォントは?について無料フォント、有料フォントに分けてご紹介しますね。

結局おすすめのフォントは?

無料フォント、有料フォントを分けてご紹介します。

フォント名をクリックすると、ダウンロード先に飛びますので、そこでどんなフォントか見てみてくださいね!

どれも、素敵でおすすめのものばかりです。

おすすめフォント(無料)
  • Andika(無料Googleフォント)
  • ABeeZee(無料Googleフォント)
  • Bree Serif(無料Googleフォント)
  • Ruluko(無料Googleフォント)
  • Josefin Sans(無料Googleフォント)
  • Futura(ほとんどのパソコンで使えるかと思います。Macは確認済み)
  • KG Neatly Printed Font(個人利用では無料)
おすすめフォント(有料)

いかがでしたでしょうか。

今回の内容は、自分で教材を作る英語教師向けのものになってしまったかもしれませんが、楽しくよんでいただけたら幸いです。

クラスの生徒の年齢や、ワークシート(アクティビティなのか、真面目に学んでほしいものなのか)の内容によってフォントを使い分けています。

以上に挙げたフォント以外にもおすすめのものがあればぜひ教えて下さい!