【おうち英語】NHK英語ラジオ講座のすすめ

無料で有益な英語学習ができるツール、NHKの語学ラジオ番組をご存知ですか?

語学が好きな人、興味がある人ならば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ここでは小学生におすすめのものをご紹介します。

NHK語学ラジオ番組を毎日きいてみよう

無料で有益な英語学習ができるツール。それはNHKの語学ラジオ番組です。

有名私立中学でも授業内容に取り込まれていたり、入学前の宿題として聞く課題を出されることが多いようです。

実際、私が勤務していた私立中学でも「基礎英語」を家で聞いて予習、授業で内容確認・テストの形式をとっていました。

NHKの語学ラジオ番組、おすすめのポイントは?

1925年から始まった英語のラジオ語学講座。それほど古くから続いており、今もなお多くの人に利用されています。人々を引きつける魅力は何でしょう?

NHK語学ラジオ番組を今すぐ始めるべき理由3つ
  1. コスパが良い
  2. 幅広いレベルに対応している
  3. 効率的に学習できる

コスパが良い

  • ラジオ番組は無料で聞くことができる
  • ラジオ番組のテキストは¥450(+税)

NHKの語学ラジオ番組の講師陣はどの方も超一流。

そんな講師陣のレッスンを無料で受けることができます。これが塾やスクールだったら、、と思うととってもありがたいものです。

レッスン内容も12ヶ月(4月〜次年度3月)で体系的に学べるように作られています。毎年同じ講師の講座を聞いても飽きないように、変化があり工夫もされた作りです。(個人的にお気に入りの講師は遠山顕先生で高校生の時から10年以上聞いていますが楽しく飽きません!)

またラジオ講座用のテキストはどの講座も¥450(+税)とお財布に優しく無理なく続けられる価格設定になっています。

幅広いレベルに対応している

英語の語学講座に関して言えば、レベル別に11講座が用意されています。

下記でも小学生におすすめのラジオ講座を紹介しますが、いまどのレベルなのか診断してほしい!という方は【NHKテキスト英語力判定テスト2020(無料)】を受けてみてください。ぜひ保護者の方もレベル判定テストを受けてみて、親子で一緒にラジオを楽しみましょう!

参考 NHKテキスト英語力判定テスト2020NHK出版

レベル別講座の一覧は以下をご参照ください。

参考 2020年度NHK英語講座レベル一覧NHK出版

効率的に学習できる

AMラジオを聞くことができるポータブルラジオは勿論のこと、

スマートフォンやタブレットのアプリ【NHKラジオ らじる★らじる(無料)】をダウンロードすることで、どこでも聞くことができるようになります。

また、【NHKゴガク(無料)】のアプリもおすすめです。このアプリで1週間前の放送をまるごと何度でもストリーミング再生することができます。

ライブ放送を聞き逃してしまった!!というときも大丈夫ですね。

アプリの比較表
参考 NHKラジオ らじる★らじるNHK 参考 NHKゴガクNHK

値段は高くなりますが、CD付きテキストも購入することができます。

パソコンから聞きたいという方はブラウザ版のサイトもありますので、そちらにアクセスしてみてください。

参考 英語ラジオ講座(ブラウザ版)NHK

小学生におすすめのラジオ英語講座は?

2020年度、NHKの英語のラジオ講座は11講座開かれています。

その中でも、小学生におすすめのラジオ講座をピックアップしました。

基礎英語0

英語に興味があるが、初めてという小学生には【基礎英語0】をおすすめします。

「”今日のご飯おいしい!”て英語でどう表現するの?」といったような、身近な疑問に応えながら英語を楽しく学んでいく講座です。

実際に電話で小学生からの生の質問に答えているので、聞いている子どもも親近感を持ちながら楽しんで聞くことができると思います。

参考 基礎英語0ってなに?基礎英語0
  • 対象レベル:CEFR A0レベル(ごく簡単な表現を聞き取れて、基本的な語句で自分の名前や気持ちを伝えられる)
  • 放送時間:週3日(月・火・木)

基礎英語1

【基礎英語0】を聞いてみたが、はうちの子には合わなかったという方には【基礎英語1】をおすすめします。

また、【基礎英語1】は中学1年生の授業に取り入れられている中学も多数あるので、来年中学生になる小学6年生にもおすすめの講座です。

私もはるか昔の中学生時代、半分寝ぼけて朝ごはんを食べながら【基礎英語1】を聞いていたのを思い出します。

  • 対象レベル:CEFR A1レベル(日常生活での基本的な表現を理解し、ごく簡単なやり取りができる)
  • 放送時間:週5日(月〜金)

【基礎英語0】と【基礎英語1】の違いは?

【基礎英語0】は2018年からできた新しい講座で、それまでは【基礎英語1】がビギナー向けの講座でした。今もその姿勢は変わっておらず、英語が初めてでも無理なくついていける内容です。

【基礎英語0】は「これって英語でどう表現するんだろう?」といったような、子どもの疑問をもとにレッスンが展開されていきます。ラジオの放送は週3回。

それに対し、【基礎英語1】はストーリーで毎回のレッスンが展開されています。例えば2020年度は舞台はフィリピンで、主人公の少年がインターナショナルスクールで成長していく物語を通して、英語を学んでいきます。ラジオの放送は週5日です。

どちらも楽しく学べる工夫がなされているので、どちらも聞いてみて、または書店でテキストを試読してみて子どもが気に入ったほうを聞き始めてみるのがいいのではないでしょうか。


まとめ

英語の音声にふれるためには、日本で生活している以上、英語の音声で溢れる環境は積極的に作る必要があります。

そのためにはスクールに行くとか、高額な英語教材を購入するなど様々な方法があるでしょう。極論をいえば、どんな教材を買っても、どんな良いスクールを見つけても同じだと考えます。

結局は楽しみながら続けられること、繰り返しできることが大切で、それができるのであればどんなツールでも良いと思うのです。言語ですから。

ただ、どのツールが各々の子どもに合うのかは使ってみないと分からないという面もあり、その入口としては無料のものでもいいと思います。

無料で聴けて、しかもクオリティの高いツールである【NHKの英語ラジオ講座】を是非ためしてみてはいかがでしょうか?ラジオが流れる時間だけでも、おうちを英語の環境に変えてみましょう!